FC2ブログ

クラブ アクアリウム 11

放置していたフィギュアを引っ張り出して、塗装前の下地処理をします。
スポンジペーパーでなめらかに整えてサーフェイサーを吹く。
何度も繰り返してきれいなはだをめざします。
奥まったところはやわらか毛先の歯ブラシなんかでゴシゴシ。

DSC02977.jpg
こんな感じ、まだもうちょっとやらないとかな。

で、塗装の前にもう一仕事ありました、ソファー作んなきゃ。
今までのは仮のソファー、ちゃんと作らないとね。

DSC02980.jpg
スチレンボードで作ります、座面背もたれとパーツごとに寸法出してスチレンボードを切り出し。
座面の高さは出来たフィギュアに合わせて調整します、足が浮かない様にしないとね。

DSC02982.jpg
背もたれ付けて分割線を入れる。

DSC02983.jpg
ペーパーで角を落として丸めてあげる。
スチレンボードって加工はサクサクほんとに楽なんだけど、塗装がめんどいのよね。
表面はいいけど切断面は多孔質だからサフくらいじゃ吸い込みが止まらない、
後でパテ盛って修整しよう。

DSC02985.jpg
完成! 置いてみよう。
ソファーの後ろにはカウンターを設けました。
そのままじゃ端っこすぎて絵にならないからね、小物を飾ったりもできるし。
仕切りもつくってみました、テーブルは丸型に。
だんだん雰囲気でてきたよ。

スポンサーサイト



クラブ アクアリウム 10

天井を低くするには壁を低くすればいい訳ですが、水槽も作ってしまってるので面倒くさい訳です。
そこで室内部分の天井だけを切り出して下げてあげることにしました。

DSC02988.jpg
天井の形にベニヤを切り出して角材で縁取る、
これは後でネジ止めの基部にするので。

DSC02991.jpg
天井は吹き付け風のビニールクロスで仕上げ。
ライトは埋め込みのスポットライトにします。
ちょうどテーブルの上を照らすように穴あけして、ハトメを差し込む。
ここにムギ球を差して照らすのですが、直接差し込むと熱で危険なので、
櫓をくんで空間をあけます。

DSC02992.jpg
中央の黒いのはムギ球固定用のゴムパッキン。

DSC02994.jpg
ボンドで櫓セッティング。
天井はこのくらい下げてみました。
けっこう思い切って下げたけど気にならない、それだけ高すぎたんだね。
んで、天井と壁の間に隙間を設けてみることに。
そこから光が差してダウンライトになるように。
そのために全体を照らすようLEDライトをポン付け。
でもライトの画像撮り忘れちゃった、ムムゥ(ーー

DSC03070.jpg
出来上がりはこんな感じね。
ムギ球の電球色と間接照明のLEDの白い光がいいコントラストになってるかな。
水槽もLEDで照らしてます。

電飾の画像撮ったと思ってたんだけど迂闊でした、今手元にないんで撮れないのよね。

さて次回、ベースが出来たのでそろそろフィギュアに戻ってみましょうか。


プロフィール

ERROR

Author:ERROR
プラモデルを使ったジオラマをつくってます。
その制作の記録です。

miniature life   ジオラマギャラリー

過去作品のギャラリーです。 あわせて覗いてみてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム