クラブ アクアリウム 6

お店のコンセプトをどうするか、架空のお店なのに一所懸命考えたりしてね。
普通よくあるものじゃ面白くないんで変わったのが無いか検索してたら、
水槽をディスプレイしてるところが格好良かったんで作ってみることにしました。
なんせ 水 がテーマだからね、もってこいでしょ。
そんなことでお店のネーミングもタイトルの アクアリウム にすることに。

977c8cd0.jpg

水槽があるだけでなんかおしゃれでゴージャス感もあって印象に残るよね。
実際につくるとなると予算やメンテの都合もあるし、大きさも限定されるでしょう。

しかし、そこは模型のいいところ。
せっかく作るんだから壁埋め込み式の大型水槽にしようじゃないか。


img18.png
img15.png

こんな感じ、んでどうせならもっと大きくして水族館みたいにしちゃおう。
だって模型だもん。


ところで私、今まで熱帯魚とか飼った事無いのです。
だから水槽の事なんかほとんど知らなかったんです。
で検索してみたら   なんだかすごいことになってたんですねぇ。

ネイチャーアクアリウムっていうんですか、
水槽の中にひとつの世界をつくりあげる、まるでジオラマ作りのようじゃないですか。

20130116aquariumworld01.jpg
近くの草原と遠くの山を繋ぐ道。
山水画の基本構図だけど遠近感が見事。

1307738254.jpg
これも遠近感と広がりを感じられていい気分になれる林の中の情景。
癒される~。

0002_pc.jpg
熱帯のジャングルでしょうか、ものすごく芸細。
根っこが浮いてるよ。

010520161354491.jpg
これなんか水槽の中なんて言われても信じらんない。
滝が流れちゃってるよ。
手前に赤い魚が泳いでるのが不自然すぎる。

ef853281-s.jpg
もう訳わかんない。
岩が浮いてるし、アバターかよっ て。
どうやってつくってるんだろう。

まぁこんなの見るとついやりたくなっちゃうけど、水槽に見えなくなったら困るのでもうちょっとオーソドックスなものにしよう。

1551951.jpg
イメージはこんな感じかな、次回製作してゆきます。




スポンサーサイト

クラブ アクアリウム 5

おっさん用のヘッドパーツは帽子スタイルなので、ナイフで頭の形に削ってゆきます。
額から頭頂部にかけて禿げあがらせたいので遠慮なくザクザク削る。

DSC02821.jpg

ヤスリもかけて綺麗に丸まったらバランスよく体に取り付けます。
左手は女の娘の肩を抱かせて、右手にグラスを持たせよう。
各パーツの位置決めは、三体並べて何度も微調整が必要。
この作品、三人の絡みがすべてと言ってもよいのでしつこいくらいにフィッティングを繰り返します。
ポーズが決まったら隙間にエポパテ充填。
ごっついブーツは削ってすっきりシルエットのシューズに変更。
ズボンの裾もエポパテで盛ってあげます。

DSC02825.jpg

だらしなく緩めた太いネクタイもエポパテでつくる。
ワイシャツはこれでほとんど隠れるので修正しなくていいのがありがたい、襟だけちょっと彫り込んだけど。

DSC02827.jpg

ナイフとスポンジヤスリでひたすら整形。
オッサンの左手はしっかり肩を抱かせたかったんですが、
どうしても無理があるので切り離して女の娘の肩に接着することにしました。

DSC02890.jpg

肩から隙間ができるとこのシーンは破綻しちゃうわけです、
なんだか恥ずかしがってる中学生みたいじゃないですか。
小さなことだけどこういうキモの部分をおさえておかないと、見る人もなんかしらけて作品に入り込めなくなっちゃうんじゃないかなって思うんです。

さてフィギュアはここらで一旦おいといて、次はベースというかお店の中を作りましょう。

クラブ アクアリウム 4

右の娘も少しだけポーズ修正してフィットさせます。
DSC02812.jpg

右腕は同じキットの敬礼してる娘と交換、この手にグラスを持たせよう。
DSC03135.jpg

この娘は顔が良く見えるんでちゃんとつくらないとね。
彫りの深い顔をのっぺり日本人顔に削ってあげる。
DSC02828.jpg
デザインナイフでコリコリと、細かいディテールは後でラッカーパテで表現します。
DSC02830.jpg

この娘はショートカットでいこう、パテモリモリ。
DSC02874.jpg

こんなかんじがいいかな、ショートとはいえウイッグつけてるみたいな盛り加減。
a1.jpg

髪型修正、ディテールつけてみました。
DSC02880.jpg

だいたいこんなもんかな。
このままじゃお化けみたいだけど、きれいに表面処理すればそこそこみられるようになるはずなのだ。

さて、つぎはオッサン編です。


クラブ アクアリウム 3

左の娘、低いソファーに座らせるには少しだけポーズの調整が必要です。

DSC02810.jpg

パーツの取り付け角度を調節するだけなんですが、お尻からみるとこんな感じ。
バックり割れてますが後でパテ詰めしてあげるのでなにも問題ありません。
DSC02820.jpg

隙間と段差にエポキシパテを充填します。
ついでに髪の毛もつくりましょう。
こんなかんじの巻き髪モリモリがいいなぁ。
4f07ab22-6279-404b-9833-95fb080675a41.jpg

んで、いざ作ろうとしたらその構造がよくわかんないのです。
こっちから来てこっちに‥ん?
あぁ面倒くさい、もうそれっぽきゃいいや。
DSC02879.jpg

そう、だいたいでいいのよ。
雰囲気雰囲気。
DSC02898.jpg

髪の毛表現にカッターで切り込み入れたりして。
あとでもう少し細かく入れよう。

顔の彫りが深い外人顔も修正したいので、目の周りもパテ埋めしました。
この娘の顔は角度的にあまり見えなくなりそうなんだけど一応ね。

クラブ アクアリウム 2

いつもフィギュアは一体づつ作ってゆくんですが、今回は三体からませるつもりなので
バランスをとりながら並行させてすすめます。

とにかくキットを仮組みして並べよう。

DSC03125.jpg
これが主役のおっさんなのですが、ハイジのおじいさんだねこりゃ。
作りたいイメージはもっと脂ぎったやらしい中年オヤジなのだ。
理想は 仁義なき戦い の山守組長こと金子信雄。
1459392148.jpg

ほんとスケベ親父むき出しでたまらん色気?があるんだなぁ。
p1m.jpg
この顔だし
Ctqr5wCVIAE3dMS.jpg
お父ちゃんはおまえのすきな金の玉をふた~つ持っちょる♡

おやっさんヨダレたれとりますよ。
文太さんも愛想つかすわけだ。

というわけで顔は変えないといけないのでこれにしました。
DSC03092.jpg
ファインモールドの日本戦車兵、左からふたりめ。
DSC03093.jpg
とくに似てるってわけでもないんだけどなんか納まりがよさそうな感じだったので‥

で、とりあえず組み合わせてみました。
DSC02818.jpg

うん、なんかいい感じじゃない。
これでいけそう、大丈夫だよきっと。


プロフィール

ERROR

Author:ERROR
プラモデルを使ったジオラマをつくってます。
その制作の記録です。

miniature life   ジオラマギャラリー

過去作品のギャラリーです。 あわせて覗いてみてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム